Menu

Q&A

Home

Q&A

鍼は痛くはないでしょうか?

治療に用いる鍼は直径が髪の毛程の太さでせいぜい蚊に刺される程度の痛さです。

もしもあなたが2~3カ所の治療でどうしても我慢が出来ないということでしたら即刻治療を中止します。
しかし、多少の我慢が出来るのでしたら治療を続けた方が良いでしょう。
なぜならばお医者さんに行けば手術や注射、歯医者さんへ行けば歯を削る、鍼灸院へ行けば鍼を打つ、というものです。

治療手段は違えども目的は1つ病気の治療です。
病を良くする為には多少の苦労が伴うのは当然ですし、我慢をすることによって得られる代償はとても大きいものになるはずと当院は考えております。
当院では自信を持って施術をいたしますのでご安心下さい。

治療回数はどの位ですか

鍼灸治療は発病して(症状が出て)からなるべく早く施術をしていただくことをオススメします。
1回の治療で軽減することがしばしありますが、慢性症状になりますと気長に続けなければなりません。

治療は当院では基本的に週2回をオススメしていますが、症状により1日おき2日おき又は1週間に1回程度で良い場合もありますから指示通りご来院下さい。
特に当院では病状が緩和されたと判断できるまでは「治療コース」に属していただき、指示通りに来院していただきます。
その後は「養生コース」に属していただき、患者様との話し合いのもと施術ペースを決めていくようにしています。

費用はどの位かかりますか?

鍼灸の施術費用は基本的に自由診療となりますので実費となります。
施術時間や施術法によりますが実費で1回1,300~5,300円程度必要です。

症状が重くて施術回数がかかる方や、病気改善後のメンテナンスで月に1~2度程継続的にかかりたいという方の為に、1年間有効の 「会員制度」を設けております。
2,000円の会員費用を納めて登録していただくと、施術費用が500円割引になり、10回施術を受けるごとに11回目の施術が半額になります。

さらに各種保険診療もしていますので、厚生省の取り決めによって決まった疾患(腰痛・五十肩等)によっては保険治療を受けることが出来ます。
ただ病気の治療の為に健康保険を利用するのですから、治療に専念してまじめに通っていただくことが前提です。
さらに当院では学術的に意義のある疾患に対しては「臨時特別会員制度」というものを用意しております。

治療期間中の注意・養生について

どんなに治療がうまくいったとしても日頃の養生がよくなければまた悪くなってしまいます。
あらゆる病気において養生は必ず必要になります。
再び病苦に悩まされないためにも治療中は次の事項を守って下さい。

睡眠は充分とること

治療直後の食事は腹8分目のこと

刺激性食品・不消化物はとらないこと

治療直後の入浴は厳禁すること

アルコール類は飲まないこと

雑事に気を使い精神を疲労させないこと

その他必要に応じてご注意しますがもっとも大切なことはあなた自身が 積極的になり真剣に病気を治すのだという心構えです。